忍者ブログ

文芸サークル「鉄人四迷」のページ

文芸サークル「鉄人四迷」のページです。 オリジナルの小説・詩・脚本を発表しています。

「小詩集『光彩陸離』」(空疎)

拙歌五編

-------------------------------------------------------------------------------------

「墜落していく彼女」

ジャンボジェットから飛び降りた彼女は
どうしてか万象が悲しくて
大泣きに泣いた
墜落しながら
彼女は世界の全てを愛したけれど
世界の全ては彼女から離れていった
最後に残った我が身を抱きしめながら
彼女は物凄いスピードで落ちていく
さよなら さよなら さよなら
彼女は小さな声で呟いたけれど
その声も風に消えて
刹那の時が過ぎれば
彼女は消えてなくなるだろう
あとには何も残らないだろう
けれど
誰からも忘れられた彼女を
神様だけは見ていた



「6月21日木曜日」

涼やかな風が吹いてきて
ほっと息を漏らす正午過ぎ
今日は夏至らしい
明日からまた陽が短くなっていく
早く冬にならないかな
6月21日 木曜日
今週は妙に長いような気がする
明後日の天気は晴れるかな
予報では雨は降らない様子
晴れるといいなと思う
少しだけ
ほんの少しだけ
胸が苦しいような
先に楽しみがあるのは
いいことのような気がする



「傘がない」

外は雨が降っているよう
傘を持ってこなかった
ここからじゃ雨は見えないけれど
道行く人はみんな傘を差している



魔法がとける
傘を忘れた午後8時
コインランドリーにひとりの私
傘たてにはふたつ
誰のかわからない傘があるけれど
たいした道のりじゃないし
ちょっとくらい濡れて帰ろう
傘は傘の持ち主へ
大切なときにはいつも
傘がない



「真空のリンゴ」

無重力かつ真空状態のこの部屋に
現れたひとつのリンゴ
それは非の打ち所のない深紅
食欲の起きないのは
そのあまりの赤ゆえか
それともこの部屋が真空状態にあるゆえか
空中に佇むリンゴ
ふわふわと浮かぶリンゴ
食欲はないけれど
試しにリンゴを一齧り
すると真空になるこの胃袋
沸騰する血液
目が覚める
かじられたリンゴは何食わぬ顔で
真空の真ん中にぽっかりと浮かぶ



「光彩陸離」

little light tornado
遠い国に吹く風
夕凪の海
亡くした小石
なぎ払われた葉っぱたち
tremolo trace tropical
消えた野兎
光彩陸離
知らない名前
足跡のない雪野原
fable butterfly beautiful
雲を照らす雷光
髪を濡らす雨
飛んでいく記憶
二度と会うことのない
終わりのない
何も聞こえない
そこは

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

当サイトについて

文芸サークル「鉄人四迷」の作品を公開しています。
小説・詩・脚本を中心に、月ごとのテーマ読み物など随時更新中。
それぞれ違うタイプの作家たちによる、バラエティ豊かな作品をお楽しみください。(作者紹介はこちら。
ご意見・ご感想お待ちしております! コメント欄もしくはメールフォームよりお送りください。

なお、当サイトで公開している各作品の著作権はすべて作者に帰属します。
掲載された文章の無断転用を禁じます。

作者紹介

空疎

あなたはただのゼリーです
見える光は全部嘘
聞える音は全部嘘
あなたはただの
ふるえるゼリー
ひとりふるえる
ただのゼリー

中編小説「ゼリーの見た夢」より


---------------------------

六井 象/I

 失恋した友人が髪の毛を短く切ってきた。
 彼女の髪の毛の中に、爆弾の導火線が一本混じっていたと知ったのは、それからすぐ後のことだった。


短編小説「鋏」より

個人サイト

---------------------------

小石薫

美代子は必死だ。一生懸命に声を張り上げて、誰かが、聞いて、興味を持って、自分のいる教室のドアを開けてくれることを、ずっと待っている。
 伝えたいことがあると言った。
 私には、あるだろうか。伝えたいもの。伝えたい気持ち。私の中にあるのは、ぬるく、濡れそぼった、この、寂しさだけ。

短編小説「夕焼け校舎」より


---------------------------

金魚風船


「私の事、好き?」


「え?」


「ごめん、いきなり」


「ごっつ好きやで」


「ほんとに?」


「当たり前やろ、俺のたった一人の娘なんやから」


「そっか」


間。



「やっぱ、別のことしよっか」


「え? なんで? 凄い楽しいのに」


「じゃあ、もっと楽しそうにやれよ。そんな下ばっかり見とったらな、楽しい事も嬉しいことも、いつの間にか全部通り過ぎてしまうぞ」

短編脚本「お父さん」より

お問い合わせメールフォーム

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンクについて

リンクはご自由にお貼りください。
連絡は必須ではありませんが、いただけたら喜びます。
必要であれば下記のバナーをご利用ください。





サイト名 :
文芸サークル「鉄人四迷」のページ
URL :
http://4mei.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

P R

Copyright © 文芸サークル「鉄人四迷」のページ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]