忍者ブログ

文芸サークル「鉄人四迷」のページ

文芸サークル「鉄人四迷」のページです。 オリジナルの小説・詩・脚本を発表しています。

「くらげ」(I)

 毒くらげから薬の成分を取り出すためには、毒くらげを手で揉む必要がある。

-------------------------------------------------------------------------------------

 毒くらげから薬の成分を取り出すためには、毒くらげを手で揉む必要がある。見て見ぬふりをしているが、薬は大方の人間にいずれ必要になってくるものであり、誰かがその役目、毒くらげを手で揉んで薬の成分を取り出す役目を負う必要がある。
 そして私の家は、代々その役目を負っている。代々といっても祖父の代からだから、深い歴史があるわけでもなく、その祖父も戦争から引き上げたあとに職がなくて、半ば仕方なく始めた仕事だから、特にプライドを持っているわけでもない。その仕事を継いだ父も、そしてその跡を継いだ私も、どちらもぼんやりしていて、辞めようと思えばいつでも辞められることなのに、辞めるタイミングを逃し続けながら生きている。毒くらげを手で揉むだけだからやることは楽だが、その分儲かるわけでもなく、家計はいつも厳しい。
 毒くらげから取り出される薬の成分は、ほの赤くぶよぶよしていて、絵本に出てくる太陽が吐いた痰のようだと思う。それから、油とライチが混じったような香りがする。嫌なにおいではないが、ずっと嗅いでいると寂しい気持ちになってくる。我々はそれをバケツに溜め、軽トラの荷台に積んで、雀の涙ほどの報酬をもらいに製薬会社へと赴く。会社の事務所の壁には色々な薬のポスターが貼られている。みんな毒くらげの薬の成分を加工して作られた物らしい。水虫から癌まで、どんな種類の薬も揃っている。これだけの薬が作られているのだから、毒くらげから薬の成分を取り出す仕事に従事している人間も相当数いるはずだが、今までに同業者に出会ったことはない。
 我々は毒くらげから薬の成分を取り出すために、毒くらげを手で揉む。だから染色屋の腕が染色剤の色に染まってしまうように、手はどっぷり毒に染まり、トイレに行ってもちんちんに触れられない。そのために手製のちんちんを置く台、というか器具のようなものが、トイレに据え付けられている。これは伸縮自在のタオル掛けを改造したもので、誰が作ったのかはよくわからない。
 9歳の誕生日の日、トイレに行くと、この台に赤い風船がくくりつけてあって、そういえばそれがその年の誕生日プレゼントだった。

拍手

PR

当サイトについて

文芸サークル「鉄人四迷」の作品を公開しています。
小説・詩・脚本を中心に、月ごとのテーマ読み物など随時更新中。
それぞれ違うタイプの作家たちによる、バラエティ豊かな作品をお楽しみください。(作者紹介はこちら。
ご意見・ご感想お待ちしております! コメント欄もしくはメールフォームよりお送りください。

なお、当サイトで公開している各作品の著作権はすべて作者に帰属します。
掲載された文章の無断転用を禁じます。

作者紹介

空疎

あなたはただのゼリーです
見える光は全部嘘
聞える音は全部嘘
あなたはただの
ふるえるゼリー
ひとりふるえる
ただのゼリー

中編小説「ゼリーの見た夢」より


---------------------------

六井 象/I

 失恋した友人が髪の毛を短く切ってきた。
 彼女の髪の毛の中に、爆弾の導火線が一本混じっていたと知ったのは、それからすぐ後のことだった。


短編小説「鋏」より

個人サイト

---------------------------

小石薫

美代子は必死だ。一生懸命に声を張り上げて、誰かが、聞いて、興味を持って、自分のいる教室のドアを開けてくれることを、ずっと待っている。
 伝えたいことがあると言った。
 私には、あるだろうか。伝えたいもの。伝えたい気持ち。私の中にあるのは、ぬるく、濡れそぼった、この、寂しさだけ。

短編小説「夕焼け校舎」より


---------------------------

金魚風船


「私の事、好き?」


「え?」


「ごめん、いきなり」


「ごっつ好きやで」


「ほんとに?」


「当たり前やろ、俺のたった一人の娘なんやから」


「そっか」


間。



「やっぱ、別のことしよっか」


「え? なんで? 凄い楽しいのに」


「じゃあ、もっと楽しそうにやれよ。そんな下ばっかり見とったらな、楽しい事も嬉しいことも、いつの間にか全部通り過ぎてしまうぞ」

短編脚本「お父さん」より

お問い合わせメールフォーム

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンクについて

リンクはご自由にお貼りください。
連絡は必須ではありませんが、いただけたら喜びます。
必要であれば下記のバナーをご利用ください。





サイト名 :
文芸サークル「鉄人四迷」のページ
URL :
http://4mei.blog.shinobi.jp/

ブログ内検索

P R

Copyright © 文芸サークル「鉄人四迷」のページ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]